中学生が職場体験に来てくれました

網走市立第二中学校の生徒さんが

職場体験でオピスベーカリーに来てくれました。

↑写真に写っているのが、生徒さんが成型して焼いたパンたちです。


生地は業務用の大きなミキサーでこねているので、そのあとの

パンの成型から焼くまでの過程を工場長に教わりながら自分で行います。

とてもきれいに作れていましたよ。

やけどをしないように注意して成型したパンをオーブンに入れます。


ピザ、塩パン(ロール)、ソーセージパン、かぼちゃ生地のあんパン、ツイストパンが

美味しそうに出来上がりましたね!


自作パン作り作業だけでなく、オピスベーカリーの大事な大事なお仕事

給食パンを作る仕事を一部体験してもらいました。

毎日約1000個を暑い環境の中で焼いてます。

みなさんが想像するよりも大変なお仕事かもしれないです。


自作パンを持ち帰れるよう常温まで冷ましている間に、

お隣のLIAカフェでランチを食べてもらいました。

LIAカフェで使用されているのがオピスの食パンだからです。

ちなみに、給食用につくるパンは給食以外で食べることはできません。


楽しく美味しく学習していただけたなら幸いです。


暑い中、真剣に取り組んでくださってありがとうございました。