健康経営に取り組んでいます

健康経営とは

「健康経営」とは、従業員の健康管理を経営的な課題ととらえ、戦略・計画的に取り組む“人を大切にする”経営手法です。成長戦略である「日本再興戦略改訂2014」にも健康経営の普及、健康投資の促進が明文化されています。健康経営は従業員の健康増進や労働衛生等の取り組みにかかる支出をコストではなく投資と考えます。

具体的な取り組み

2020年より「ヘルスアップチャレンジ」に参加し、

より健康的な職場環境になるよう取り組みを強化しております。

 

  年1回全従業員の健康診断(便検査有)

  いつでも気軽にラジオ体操ができるアイテムの設置

  血圧計の設置

  禁煙を促すポスターの設置

  社内禁煙

  ノー残業デイ(土曜日)

  全従業員への対面ストレスチェック(社内委員)

  感染症予防対策(マスク配布・消毒薬設置)

 

等を行っております。

 ・安全衛生推進者

 ・生活相談員経験者(国家資格保有)

 ・食育アドバイザー

 ・食生活指導士

 ・健康経営アドバイザー(人を大切にする経営学会会員)

 

上記資格を持つスタッフたちが土健保組合の健康指導室に御指導いただきながら

社内の健康づくりを担当しております。

e_199.gif
e_199.gif
e_199.gif
e_199.gif
e_199.gif
e_199.gif
e_199.gif
e_199.gif

女性の活躍

株式会社オピスでは男女平等の考えをもとに仕事を評価しており

女性リーダー(主任)や女性管理職が多数在籍しております。

 

2020年「女性の活躍自主宣言」を行いました。

 

北の女性★元気・活躍・応援サイト

福利厚生

福利厚生

法定福利厚生以外として

・住宅手当支給

・制服支給

・慶弔見舞金支給

・資格支援、受験料補助

・オフィスドリンクの提供

・早水グループ合同社員旅行(国内・海外)

・早水グループ合同懇親会

上記等を行っております。